利用のご案内

外来のご案内

初めて受診される場合やお久しぶりに受診される場合には、以下のものをご持参ください。

  • ・ 健康保険証、医療受給者証(お持ちの方)または、医療券
    ※コピーでのお取り扱いはできません。
  • ・ 診療情報提供書 (紹介状)がある場合には診療情報提供書
  • ・ 診療情報提供書(他院より紹介の方)

初診(初めて受診される方)

初診の受付時間は診療科によって異なりますので、ご注意ください。

  1. 1.初めて受診される患者さん、お久しぶりに受診される患者さんは、保険証等を総合受付へご提出ください。交通事故・労災の関係で受診される方は、必ずお申し出ください。総合受付で診察の予定票をお渡ししますので、お受取になった後、外来の待合までお持ちください。

再診(当院にかかったことのある方)

再診の受付時間は診療科によって異なりますので、ご注意ください。

  1. 1.再来診察予約がある場合は、総合受付にある「診察券入れ」に診察券をお出しください。
    再来診察予約をされていない場合は、総合受付へお越しいただき、診察券と保険証を総合受付の職員に提示してください。保険証の確認が終わりましたら、再度診察券を各科受付の「診察券入れ」にお出しください。場合によっては診療録(カルテ)を再発行することがありますので予めご了承ください。
  2. 2.最終受診以降3ヵ月を経過されている方や、当月初めて受診される方は、必ず総合受付に保険証を提示してください。

診療受付時間

午前の部 9:00~12:30(受付終了12:10)【注意】診療科によって若干異なる場合があります。
午後の部 13:30~17:00(受付終了16:40)【注意】診療科によって若干異なる場合があります。
休診日 土曜日・日曜日・祝祭日・年末年始(12月30日~1月3日)

交通事故、労災

交通事故や労災で受診される方は、必ず診察の前に総合受付にお申し出ください。


保険証の確認

毎月初めての受診時と、保険証の内容に変更があった時には、診察券と保険証(医療証、医療券も含む)を総合受付へお出しください。


笠寺病院は院外処方です

「院外処方」とは、病院で発行した処方せんを最寄の『保険薬局』に行って調剤してもらうことをいいます。

院外処方の利点

  1. 1、院内でお薬を受け取る場合に比べて、薬を受け取るまでの時間が短縮されます。
  2. 2、保険薬局の薬剤師から、これまで以上に直接きめ細かな服薬指導が受けられます。
  3. 3、複数の医療機関を受診していても、薬を受け取る保険薬局をひとつにすれば、 受診される皆さま毎の薬歴管理によりお薬の重複投与や相互作用による副作用を 未然に防ぐことができます。

院外処方の場合のお薬の受け取り手順

  1. 1、会計窓口で処方せんをお受け取りください。
    ※有効期限は(※発行日を含めた4日以内ですのでご注意下さい。)
  2. 2、処方せんを最寄の保険薬局へお持ちください。
  3. 3、保険薬局で調剤されたお薬をお受け取りになり、お薬代をお支払いください。
処方箋

健康診断

一般健康診断

進学・就職・各種免許取得のために必要な診断書を発行しています。

検査内容

身体測定・血圧測定・尿検査・血液検査・心電図・聴力検査・胸部レントゲン撮影・胃レントゲン撮影・腹部エコーなど
※検査内容によっては出来ない項目がありますので詳しくはお問い合わせ下さい。

その他検診

  • ・ 名古屋市のがん検診
     胃がん検診・大腸がん検診・肺がん+結核検診・前立腺がん検診・骨粗しょう症検診
  • ・ 特定検診・特定保健指導
  • ・ 生光会二次検査
  • ・ 全日本労働福祉協会二次検査
  • ・ 労災指定二次検診

健康診断ご希望の方は事前に予約をお願い致します。
特定検診、名古屋市のがん検診は必要書類等お持ちになり予約にお越しください。